採用情報

職場環境・風土・研修制度

当社では社員がいきいき働くための環境づくりとして、さまざまな取組を行っております。

ハピカ

社員同士がほめあう、認めあう企業風土の醸成を支援するツールとして、当社では「Happy Card-ハピカ」を運用しています。同僚や部下、あるいは上司に対して「ありがとう」「おかげで助かりました」「Good Job!」といったシーンでは、このカードの裏面に感謝の気持ちをしるして相手に渡します。昨年からスタートした制度ですが、平成28年度は4,000枚以上のカード(ありがとう)が社内でやりとりされました。カードデザインは部署ごと、性別ごとに違い全40種類。全てのカードをコンプリートしようといった楽しみもあります。 また、半期ごとに受け取った枚数や発行した枚数などを個人ごとに集計し、キックオフ会議で表彰するなどしています。ハピカは当社のオリジナル、プラスストローク・コミュニケーションツールなのです。

ハピカ

夢たまグランプリ

あなぶきグループでは、社員による新規事業の提案を奨励するため、2年に1回「夢たまグランプリ」を開催しています。全国の拠点からアイデアとプレゼンテーション能力を競いあい、優勝チームには100万円が授与されると同時に、プロジェクトは企業内ベンチャーとして実際に事業化され、発案者は責任者として経営に参画していただきます。昨年開催された「夢たまグランプリ2016」においては、当社から3チームが決勝大会に進出しました。事業意欲のある方はぜひ、チャレンジしていただきたい社内ビッグイベントです。

夢たまグランプリ

社内風土をもっと知る

イベント

社員が主催する組織「社員会」では、定期的にイベントを開催しています。春はお花見会、夏は納涼会やボーリング大会、秋は社員旅行と四季折々のイベントを行っています。自由参加としていますが、どのイベントもとても出席率が高いのは社員会が主体的に企画運営しているから。社員の意見をどんどん取り入れて企画・運営しています。

あなぶきセザールサポートの定期イベントの社員会 あなぶきセザールサポートの定期イベントの社員会バーベキュー

サプライズ企画

社員のお子さんが小学校に入学される記念として、あなぶきグループからランドセルがプレゼントされます。支給式はお子さんに会社に来ていただき、お父さん(またはお母さん)の職場を見ていただく絶好の機会。お子さんにとっても、ご家族にとってもよき想い出のひとつとなるイベントです。

あなぶきセザールサポートのサプライズイベント あなぶきセザールサポートのサプライズイベント

職場環境音楽・ラジオ体操

東京本店オフィスでは業務中はBGMの軽快な音楽が流れます。また、朝は皆がそろってラジオ体操で体をほぐし一日が始まります。就業前は役員も含め全員が事務所を清掃します。きれいなオフィスはとても気持ちいいですよ。

職場環境音楽・ラジオ体操

研修

PPP(プレゼンテーション・パワーアップ・プロジェクト)

当社は社員のプレゼンテーション能力を高めることを目的として、PPP(プレゼンテーション・パワーアップ・プロジェクト)と称した勉強会を行っています。参加メンバーは選抜された若手社員を中心に、講師は部長クラスやコンサルティング講師が実践的な講義を行います。この取組はあなぶきハウジンググループ全社で行っており、年1回「東西プレゼン対決」として大会を行っています。当社の提案をお客様にわかりやすく、説得力のある説明をするためには社員のプレゼン能力のアップが不可欠です。スキル向上のために全社的に取り組んでいる重要な研修のひとつです。

プレゼンテーション・パワーアップ・プロジェクト

資格合格プロジェクト

当社では宅地建物取引主任者と管理業務主任者の資格を必須資格としており、社員に合格していただくため社内講習を実施しております。表は平成25年度の宅建講習会プログラムで全16回(40時間)、予備校並の講義を行います。実は講師は予備校の宅建・管業講師の経験者ですので、本格的な授業を行うことが可能です。他社にはあまり例を見ないであろう、当社ならではの強力な資格取得バックアップ体制です。

資格合格プロジェクト 資格合格プロジェクト