*

少しでも心地よい住まいづくりに貢献できるよう、“和”の心を持って理事長業に取り組んでいきたい。

公開日: : 最終更新日:2016/01/19 お客様の声

 

飯田理事長セザール京王八王子 理事長

飯田 康夫さん

理事長を務めるのは今回で3回目という飯田理事長。“和を以て貴しとなす”をモットーに、快適な住まいづくりに尽力されていらっしゃいます。

住民みんなで相談し合い、心地よい住環境を作っていきたい。

27世帯・1店舗の「セザール京王八王子」は、京王八王子駅徒歩1分、JR八王子駅徒歩5分という抜群の利便性が自慢です。駅前にはファッションビルや大型家電量販店があり、また24時間営業のスーパーマーケットが隣接するなどが気に入っています。
私が理事長を務めさせていただくのは今回で3回目、第16期理事長です。私のような時間的に余裕のある年配者は、若い人たちを少しでも手伝わなければという気持ちが、店舗仕事のかたわら頑張らせています(笑)。築16年目を迎え、ここ数年、数戸の入居者が入れ替わったこともあり、住人の求める住環境はこれまでとは異なってきていると感じます。まだお子さんの小さいファミリー世帯、一人暮らしの年配の方や学生さん、またフランスや中国などの外国人の方など、世代も国籍もさまざま。これまで駐輪場は1戸につき1台という規約がありましたが、ファミリーの場合はそうはいかず、子ども用など数台分が必要となってきます。専用使用権のあるポーチの使い方として、子供の自転車や玄関に収まらないお年寄りの電動車椅子に活用してみてはどうかなど、世代ごとに課題も色々。16年前に話し合った規約を今の状況に当てはめるのは、どうしても無理が生じてくる。そこで、ひとつひとつクリアしていくためには住民が互助・互譲の立場に立つ必要があると考え、まずは住民の方々への声かけから始めました。今では、最近引っ越されてきた方ともあいさつを交わすように。まずはマンション内のコミュニケーション作りから始め、意見交換しながらよりよい解決法を見つけ出せたらと考えています。

支え合いながら、次世代に
管理組合のノウハウを伝えていきたい。
マンション管理には住人の結びつきが不可欠。

管理会社「あなぶきセザールサポート」のフロント営業の方は何か問題があるとすぐに駆けつけてくれたり、役所とのやりとりなどスピーディに対応してくれて、本当に心強いですね。マンション管理に関しては管理会社が一番詳しいと思いますが、一方で住んでいる人にしか見えない問題もあります。例えるなら、住民が議員、総会が国会、理事役員が政府、管理会社が行政。規約改正やマンション修繕の段取りなど、これまで培ったマンション管理のノウハウを次世代に引き継ぐことも大切な役目だと感じています。そこで負担を軽減するためにも、理事長は副理事長と、会計は監査と相談するなど、急用や病気にも対応できるように業務を共有しつつ、かつ5名の役員全員でまとまりよく進めていけたらと考えています。
またマンション前の花壇は、竣工当初から続けている取り組みのひとつです。八王子市が駅周辺の緑化を進めていることもあり、市からの依頼もあって当マンションもその一端を担うことができればと始めました。マンションの植木に使用しているウイスキー樽は、市からの寄付です。マンション周りの美化に加え、違法駐車の防止にもつながっています。
今年もぜひ防災訓練を実施したいですね。以前は消防車を呼んで実際に消火活動をしてもらいましたが、とてもいい経験になりました。駅に近いということもあり、防災、そして防犯はこれからも強化していく必要があると思っています。敷地に防犯カメラを付けるか否かも今後議論しなければならない議題のひとつですね。大切なのは、気長に声かけをすること。そして、住民の方々の声をひとつひとつ拾い集め、少しでも心地よい住まいづくりに貢献できるよう、“和”の心を持って理事長業に取り組んでいきたいと考え、月刊の「手作り新聞」も配布しています。

 

The following two tabs change content below.
あなぶきセザールサポート公式

あなぶきセザールサポート公式

分譲マンション管理のあなぶきセザールサポート
提案力・コミュニケーション・期待値+αのサービスでお客様のくらしをサポート。お住まいの資産価値と利用価値の維持向上につとめ、お客様から必要とされる管理会社を目指しています。http://www.ce-anabuki.jp/

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

いつもコミュニケーションを取り、住民同士が助け合う。目指すのは平成の”長屋”。

あなぶきセザールサポート公式 あなぶきセザールサポート公式

記事を読む

漠然としていた課題を、今は管理会社が具体化し、解決へと導いてくれる。

あなぶきセザールサポート公式 あなぶきセザールサポート公式

記事を読む

管理会社とともに、より良いマンションにしていきたい

あなぶきセザールサポート公式 あなぶきセザールサポート公式

記事を読む

暮らしているマンションを少しでも良くしたい

あなぶきセザールサポート公式 あなぶきセザールサポート公式

記事を読む

「自分の財産は自分で守る」という想いで理事長に

あなぶきセザールサポート公式 あなぶきセザールサポート公式

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
住宅宿泊(いわゆる民泊)事業への対応につきまして

管理組合理事長様 拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げ

2017年度あなぶきグループ内定式

先日、今年4月に入社した新卒社員が「賃貸の初契約決まりました!」と報告

(宅地建物取引業者各位)「管理に係る重要事項調査報告書」発行手数料改定のお知らせ

宅地建物取引業者 各位 拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申

あなぶきセザールサポートのユニークな取り組み②『ハピすけ』

あなぶきセザールサポートにはユニークな社内取り組みがいくつかありますが

お客様情報誌「plus alpha」vol.17をお届けいたします

あなぶきグループお客様情報誌「plus alpha」vol.1