*

いつもコミュニケーションを取り、住民同士が助け合う。目指すのは平成の”長屋”。

公開日: : 最終更新日:2016/07/30 お客様の声, お知らせ

無題3

セザール篠崎 理事長 伊藤 喜光さん

 

花火大会やクリスマスなど住民参加のイベントを開催。交流が進んでよい雰囲気が生まれ、防犯にもなる。

私が「セザール篠崎」の理事長になったのは、竣工間もない1999年からです。途中に何年か交代したこともありましたが、約15年みなさんに任せていただいています。

理事長を務めるにあたっては、平成の”長屋”のようでありたいと思っています。江戸時代の長屋文化のような”共助の精神”が理想なのです。お互いにコミュニケーションをとっておけば、助け合えることもたくさんありますから。ここ江戸川区篠崎は下町で、もともと人情に厚い土地柄でもあります。マンション住まいだと人間関係が希薄になりがちですが、全37戸の住民の方々とは程よい距離感があると自負しています。その理由のひとつに、住民の方が参加できるようなイベントを定期的に催していることが挙げられます。新築のころから変わらず行っているのは、江戸川区花火大会の見物とクリスマスパーティです。子どもも一緒に楽しむことで「○○ちゃん大きくなったね」「今はどうしているの?」などと交流もできますし、すれ違うだけの住民でもお互いに顔を覚えることができます。コミュニケーションはもとより、防犯面にも効果があると考えています。例えば自分のフロアに知らない人がいたら、「どちらに御用ですか?」と聞くことだってできますから。助け合い、見守ることで、住みよいマンションの雰囲気づくりを心掛けているつもりです。

管理会社の「あなぶきセザールサポート」さんともコミュニケーションをよくとることでいい関係を築きたいと思っています。昨年は担当者の方にお願いして、香川県にあるプレゼンテーション型人材育成施設「あなぶきPMアカデミー」の見学にも理事5人全員で行きました。マンションの基礎知識から、設備や建築など詳しく学ぶことができました。リニューアルの方法や事例まで細かく教えていただいて、これからの参考になりましたね。

 

無題

伊藤理事長と担当者の水落

 

東日本大震災後に行った大規模修繕。防水に取り組んだ屋上は、今は交流の場に。

私が理事長になってから一番大変だったのは、4年前の大規模修繕ですね。「お金がかかるのでは?」「計画が大変なのでは?」と不安を持つ人も多かったのですが、ひとつずつ解決していきました。

まず、予算については修繕積立金がどのくらいあって、使える金額はいくらあるのかを確認しました。それから建物診断を一級建築士の方にお願いして、建物の現状を見てもらいました。お金はかかりましたが、必要な修繕箇所が明確になって良かったです。施工業者については4つの会社からプレゼンテーションしていただいて選考しました。最終的には、お願いしたい会社の本社まで行って決定しました。社長さんがわざわざ時間を作って話をしてくださって、信頼してお任せすることになりました。やはり、簡単には何千万円もする工事はお願いできないですよね。

大規模修繕をするにあたって、こだわったのは防水対策です。2011年の東日本大震災の直後でしたので、マンションを長く安全に維持するため、特に必要だと感じたからです。当時、屋上のひび割れがひどかったので、まずは屋上の防水に取り組みました。加えて、ベランダや通路など共用部の防水、外壁タイルの交換など細かい部分の修繕まで行いました。すごく腕のいい職人さんにお任せすることができたので、屋上で花火大会を見られるまでになりました。それまでは屋上階の踊り場で見ていたのですが、「あちこちキレイになって、屋上で花火を見られるなんて開放感があっていいよね」と住民の皆さんにも好評です。それに屋上の現状がどうなっているのか年に一度チェックする良い機会にもなっています。

イベントには、普段からお世話になっている管理会社の方々もお招きしています。住まいのプロとしての説明もしていただけますし、意見交換もできます。イベント直後に、解決策を素早く提案してもらえるのも助かっています。

あと3年で築20年を迎えます。これから第二回の大規模修繕に向かって取り組むべきこともあります。管理会社の担当者さんとしっかりコミュニケーションを取りつつ、共助の精神で住民の大切なマンションを守っていきたいですね。

The following two tabs change content below.
あなぶきセザールサポート公式

あなぶきセザールサポート公式

分譲マンション管理のあなぶきセザールサポート
提案力・コミュニケーション・期待値+αのサービスでお客様のくらしをサポート。お住まいの資産価値と利用価値の維持向上につとめ、お客様から必要とされる管理会社を目指しています。http://www.ce-anabuki.jp/

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

小規模マンションならではの結束力の良さで課題をクリア。安心できる暮らしにこだわる。

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

秋採用始めます!会社説明会9月開催のご案内

三宅 由香里 三宅 由香里

記事を読む

マンション生活学習館「あなぶきPMアカデミー」のご紹介

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

ES向上シリーズ!あなセザのユニークな取り組み⑧『PPP』

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

あなぶきセザールサポートの〝しあわせ『感』理”③「地域社会に生かされ生きるマンションライフサポーター」

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
小規模マンションならではの結束力の良さで課題をクリア。安心できる暮らしにこだわる。

セザール妙蓮寺 理事長 佐藤 明さん、副理事長 高澤 勇二さん

就活節約術|就職活動にかかる費用は16万円!|不動産管理会社採用担当が語る

こんにちは、三宅です。 今回はお金のかかる就職活動を、節約術で上

忙しい社会人が知っておくべき転職活動の方法|忙しくて転職活動を始められない人必見!

こんにちは、三宅です。 転職したいとは思っているけど、仕事に追わ

住宅宿泊(いわゆる民泊)事業への対応につきまして

管理組合理事長様 拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げ

2017年度あなぶきグループ内定式

先日、今年4月に入社した新卒社員が「賃貸の初契約決まりました!」と報告