*

「自分の財産は自分で守る」という想いで理事長に

公開日: : お客様の声

無題2

セザール第三蓮根 理事長 須藤 清行さん

 

3年半をかけて取り組んだ大規模修繕

2002年築の「セザール第三蓮根」は26戸。静かな住宅地にあるマンションです。ここは私の生まれ育った実家から徒歩3分と近く、とてもなじみがある街なので暮らしやすくていいですね。何がどこにあるかわかりますから。最寄りの蓮根駅周辺は都営地下鉄の三田線が延びてから便利になりました。近隣には大型の商業施設や温浴施設などがあり、生活も充実しています。犬の散歩中には、ご近所の方が温かく声をかけてくれるのもいいところです。 私が理事長になったのは今回で2回目です。新築のときは3ヵ月間、今回は約5年前から務めています。数年前から時間に余裕ができましたので、自ら立候補して理事長にさせていただきました。やはり自分の財産は自分で守りたいですからね。自分の子供は自分で守るような感覚です。 私が理事長に就任して取り組んできたことと言えば、やはり「大規模修繕」です。管理会社の「あなぶきセザールサポート」の担当の方に協力してもらいながら進めました。施工から10年を前にして、施工業者の選定や修繕箇所の検討を始めていき、約3年半をかけて慎重に計画を立てました。これから次の10年後につなげるめに、何をしたらいいのかを大切にし、施工業者との信頼を築くために何度もやりとりしました。時には施工業者さんの会社に出向いて話をするなど、しっかりと取り組みました。 しかし、実際に工事が始まってみると、思いもよらないような出来事がありました。やはり何事もやってみなければわからないものです。特に、外壁タイルについては、総点検してみると予想よりも多くの枚数の交換が必要だということがわかりました。 想定以上のことに驚きましたが、管理会社の担当者の方と取り組むことでクリアしていくことができました。そしてアドバイスもたくさんしていただきました。やはりプロの方の意見にはしっかりとした根拠があるんですね。最初の大規模修繕を無事に終え、私たちは10年後に予定している2度目の大規模修繕に向けて、管理会社の方の意見も聞きながら、引き続き取り組んでいます。

私たちと管理会社の”想い”は同じ

理事長として、私がずっと大切にしてきたことは「無駄なことはしない」ということです。住民の皆さんからいただいた大切な管理費を適切に使いたいですからね。住民の皆さんの声を聞き、必要なものはすぐに対応して、そうでないものはしっかり処理することにしてきました。住みやすいマンションにしたいですからね。住民の方が円満に「四角や三角ではなく、丸い関係になるように」を心掛けてきたつもりです。最近は以前よりも関係が良くなって、エントランスでの笑顔が増えたように感じています。 円満なマンションライフを送るためには、やはり管理会社の方は必要ですね。いつもお世話になっている担当の方は、どんな些細なことでも迅速に対応してくださいます。しっかりとしたマニュアルがあるのもいいですね。困ったときに相談すると、様々な事例からアドバイスをいただけます。国家資格の「宅地建物取引士」はもちろん、「管理業務主任者」などの資格を取得されている勉強熱心な方も多く信頼できます。たくさんの知識や最新の情報を持っているので、安心して答えを聞くことができまq須。そういったこともあって、長い年月をかけてコミュニケーションしていき、良い信頼が積み重なっていると思います。 先日、駐車スペースの再塗装を行いました。30年後にも、買った時と同じような価値を維持できるようにしていきたいと思っていますので、こまめにメンテナンスをすることも大切ですね。私は子供と同じように、マンションも育てていければと思っています。 「あなぶきセザールサポート」さんと私たちには、お互いに「マンションを守りたい」という共通の想いがあります。ともに笑い、話し合える関係を構築していきながら、日々を暮らし、成長していきたいですね。

The following two tabs change content below.
あなぶきセザールサポート公式

あなぶきセザールサポート公式

分譲マンション管理のあなぶきセザールサポート
提案力・コミュニケーション・期待値+αのサービスでお客様のくらしをサポート。お住まいの資産価値と利用価値の維持向上につとめ、お客様から必要とされる管理会社を目指しています。http://www.ce-anabuki.jp/

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

少しでも心地よい住まいづくりに貢献できるよう、“和”の心を持って理事長業に取り組んでいきたい。

あなぶきセザールサポート公式 あなぶきセザールサポート公式

記事を読む

漠然としていた課題を、今は管理会社が具体化し、解決へと導いてくれる。

あなぶきセザールサポート公式 あなぶきセザールサポート公式

記事を読む

管理会社とともに、より良いマンションにしていきたい

あなぶきセザールサポート公式 あなぶきセザールサポート公式

記事を読む

管理会社と管理組合との円滑なコミュニケーション、それが住み心地のいい環境を整えマンションの資産価値を高める鍵。

あなぶきセザールサポート公式 あなぶきセザールサポート公式

記事を読む

いつもコミュニケーションを取り、住民同士が助け合う。目指すのは平成の”長屋”。

あなぶきセザールサポート公式 あなぶきセザールサポート公式

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
宅建合格講座! 権利関係|「抵当権③~法定地上権」を解くときのポイント

皆さんこんにちは、仲井です。 今回も、「抵当権」を学習します。テ

分譲マンション共用部地震保険での支払い事例と保険内容の改定について

おはようございます。あなぶきセザールサポート保険担当の後藤です。

マンション建替えの進め方①初回検討段階の進め方

こんにちは。松井です。 最近、分譲マンションの建替えに関するご質

分譲マンション管理員の現地研修|モップを使った拭き掃除

こんにちは、雨の日も愛犬の散歩は毎日欠かさず行っている岡田です。

賃貸マンション大家さん必見!家賃を下げる前にやるべき空室対策

あなぶきセザールサポートの生山です。マンションやアパートの空室は年々増