*

多くの住民が総会に出席し話し合い、皆で協力して組合運営していくのが理想です。

公開日: : 最終更新日:2018/01/03 お客様の声

2

 

築18年、28戸のマンションに入居して6年が経過。マンションでは大きな問題もなく、閑静で便利な住環境をとても気に入っています。

真駒内という町は、札幌オリンピックの時に開発が進み開かれた町で、札幌市南部の住宅地です。南区役所や真駒内公園があり生活しやすく、地下鉄南北線の始発駅で、札幌市内へも20分弱と、買い物や通勤通学にとても便利です。

セザール真駒内公園は、真駒内公園に近くて散歩やスポーツにも最適な環境です。私自身、引っ越ししてくる前は戸建てに住んでいましたが、子どもも大きくなりましたので、2011年に中古物件で購入し、移ってきました。

このマンションを選んだのは真駒内の環境の良さと、幹線道路から1本中に入った閑静な立地が気に入ったからです。もうひとつは、28戸という小じんまりとした規模です。もちろん人ぞれぞれですが、私は大所帯のマンションよりも、小規模なマンションのほうが何かと気苦労も少ないだろうと思っていましたので、2011年に購入、引っ越してきました。

でも、初めての総会に出席した時は、出席者が少ないことに驚きました。大きな問題がないことは喜ばしいことですが、反面、みなさんはマンション管理に関心が低いのかもしれません。「これでいいのかな?」というのが率直な印象でした。

その後、理事を経て2014年から理事長をお引き受けしました。理事長は持ち回りで1年ごとに改選するのが基本ですが、次の番の方が女性の方で辞退され、私が二期目を務めています。私も退職していますし、特に大きな問題もなく負担も少ないですから続けてお引き受けした次第です。

 

今後のことを考えて、長期修繕計画を策定中。その他、マンション全体のことについては、やはりみなさんの声を直接聞きながら集約したいと思います。

いまはリタイアしていますが、もともとは建築関係の会社に勤めていましたので、マンションの構造やメンテナンスのことがわかります。早めに手を打つと後々の修繕費用も軽く済みますので、気になるところは修繕しています。

私が引っ越してきた年に、最初の大規模修繕工事をしました。しかし今後に向けて長期間の修繕計画が必要と考え、現在、長期修繕計画の策定に着手し、昨年あなぶきセザールサポートさんの担当者から資料をいただき、長期計画の検討をスタートしました。

人間の健康診断と一緒で、マンションも計画のためには事前の調査が必要となります。調査のための見積を依頼したところ、私の思っていたより安くできそうだということがわかり、理事会にも諮って実現しようと思っています。

まだ築20年に満たないので今はいいですが、間違いなく老朽化します。特に設備関係は耐用年数があって目に見えないところがおかしくなっています。ある日突然、その設備が壊れたら生活できませんし、「修理に数百万円かかりますので、すぐに各戸で負担しましょう」といっても支出できません。

そこで将来のことを見据えて、積立金の増額が必要です。住民にもお知らせして、段階的に積立金を上げていくしかないと思います。住民の方には資料をお配りして理解を求めていますが、文章だけではわからない方も多いと思います。やはり住民が集まって話し合う総会は大切です。

建物のことだけではありません。住民同士でちょっとした交流をしたいと思っている方もおられるかもしれません。他のマンションですと正月やクリスマスなどのときエントランスに飾り付けをしていますね。このマンションのエントランスにはホールのような集まれる場所はありませんので、人が集まってイベントするのは難しいですが、お子さんも住んでいますのでクリスマスやお正月ぐらいは何か飾り付けをしてもいいと思います。また、高齢者が多くなっていますから、敬老の日に小さなイベントをしてもいいかなとも思います。そんな話を総会で気軽に話せればと思います。そして、話し合いをして「そういうのは必要ない」となれば、それはそれでいいのです。

総会への出席率を上げるアイデアをあなぶきセザールサポートさんにも相談しています。人は、将来の備えは後回しにしがちですが、年に一度の総会ぐらいは住民が出席して、将来のことを話し合えるようにと願うばかりです。

The following two tabs change content below.
山本 武雄

山本 武雄

総務部:山本 武雄(やまもと たけお)
あなぶきセザールサポートで広報を担当しております山本と申します。当社の各種ブランディング活動(インナーブランディング・アウターブランディング)を、一企業の取り組み事例としてご紹介させていただきます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

漠然としていた課題を、今は管理会社が具体化し、解決へと導いてくれる。

あなぶきセザールサポート公式 あなぶきセザールサポート公式

記事を読む

中長期の計画を立ててもらい、着実に進めることで自然と良くなる。築50年までを見据えて取り組む。

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

少しでも心地よい住まいづくりに貢献できるよう、“和”の心を持って理事長業に取り組んでいきたい。

あなぶきセザールサポート公式 あなぶきセザールサポート公式

記事を読む

いつもコミュニケーションを取り、住民同士が助け合う。目指すのは平成の”長屋”。

あなぶきセザールサポート公式 あなぶきセザールサポート公式

記事を読む

管理会社と管理組合との円滑なコミュニケーション、それが住み心地のいい環境を整えマンションの資産価値を高める鍵。

あなぶきセザールサポート公式 あなぶきセザールサポート公式

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
1月19日(金)午後は会社行事のため臨時休業とさせていただきます

お客様・お取引先様 各位 平素は格別のご高配を賜り、誠にありがと

多くの住民が総会に出席し話し合い、皆で協力して組合運営していくのが理想です。

  築18年、28戸のマンションに入居して6年が経

中長期の計画を立ててもらい、着実に進めることで自然と良くなる。築50年までを見据えて取り組む。

セザール祐天寺 理事長 阿部 明隆さん  

年末年始休業のお知らせ

お客様各位 平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

小規模マンションならではの結束力の良さで課題をクリア。安心できる暮らしにこだわる。

セザール妙蓮寺 理事長 佐藤 明さん、副理事長 高澤 勇二さん