*

中長期の計画を立ててもらい、着実に進めることで自然と良くなる。築50年までを見据えて取り組む。

公開日: : 最終更新日:2017/12/18 お客様の声, お知らせ

1

セザール祐天寺 理事長 阿部 明隆さん

 

理事長だからといって肩肘を張らずに自然体で取り組む。年度ごとに計画を立てて、着々と進めていく。

私はセザール祐天寺の理事長になって、10年近くになります。前任の方に長くやっていただいていたので、私でよければと思って引き受けました。築32年で25戸のマンションですので、住民同士のお付き合いも長く仲が良いので助かっています。理事会では何かあればすぐに集まってくださるほどですから。私の部屋の両隣に副理事長と監事の方が住んでいらっしゃいますので、ささいなことでもよく相談させてもらっています。私は理事長だからといって肩肘を張らないようにしています。年度ごとに計画を決めていけば、あとはそこに向かうだけですからね。例えば「あと何年で屋上防水の保証期間が切れますから、いついつのタイミングで話をしましょう」という感じで、自然と進めていっています。ただ、今一番気にしているのは修繕積立金のことです。築年数が経つほどに修繕の費用がかかりますし、古くなるとそのサイクルも短くなります。「先々のことを考えながらやりくりしなければならない」ということを痛感させられたのが、2016年の初めに取り組んだ3度目の大規模修繕です。その1,2年前に大規模修繕の費用を管理会社のあなぶきセザールサポートの担当の方に見積をとってもらったところ、今ある修繕積立金では足りないということがわかりました。管理会社の方にいろいろなご提案をいただいて、工事費用の借り入れをすることを選択しました。その前の2回の大規模修繕を含めて、以前からその都度きちんと手入れをしてきたので大きな額にはなりませんでしたが、やはり必要なことはお金が足りなくてもやらなければいけませんからね。返済計画までしっかりとアドバイスをいただいてよかったです。

 

20年後には建て替えも視野に。早めに考えておくことで、今後の取り組みが見えて、安心が生まれる。

先日、管理会社の方に長期の計画を立てていただくようにお願いしました。築50年、20年くらい先までの取り組み予定についてです。さまざまな修繕プランに加えて、建て替えについても盛り込んでもらいました。実際はどうなるのかわかりませんが、そろそろ本格的に考えなければいけないですからね。このまま住むのか、建て替えに向かうのか、どちらがいいのかを検討するために、現在シミュレーションをしてもらっているところです。先のことがある程度見えると安心感が生まれますからね。

セザール祐天寺は駅から徒歩6分と便利でありながら、閑静な場所にあります。ここ目黒区は若い方にも人気のエリアです。25戸のうち約半数は賃貸なのですが、そちらには若い方も暮らしていらっしゃいます。私自身としては妻の実家に近く、近隣には公園もありますから、休日をゆったりと過ごせるのも気に入っています。このマンションに長く住む方が多いのも、そういったところにあると感じています。

ただ、小規模マンションですと、理事会役員のなり手が少ないのも悩みどころですね。築年数が上がれば、だんだんと高齢化していきますから、やれる人がいなくなっていくかもしれません。そこで管理会社が理事会を運営する方式もあるということを、あなぶきセザールサポートの担当の方に教えていただきました。先ごろの理事会でも議題になったところです。

管理会社さんとの関係でよかったと感じるのは、いろいろな心遣いをしてもらえるところですね。プロのアイデアを出していただいて、理事長としても負担が重くならずに助かっています。これからも安心できる暮らしのために、サポートしていただければと思っています。

The following two tabs change content below.
山本 武雄

山本 武雄

総務部:山本 武雄(やまもと たけお)
あなぶきセザールサポートで広報を担当しております山本と申します。当社の各種ブランディング活動(インナーブランディング・アウターブランディング)を、一企業の取り組み事例としてご紹介させていただきます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

WEBドラマ「うどん先生」について

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

ES向上シリーズ!あなセザのユニークな取り組み⑬『しあわせ便り』

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)内部監査について

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

【終了しました】2/18(土)・2/19(日)石神井公園エリア リノベーション中古マンション見学会開催します!(事前予約制)

肥吾隆広 肥吾隆広

記事を読む

1日限定インターンシップ参加者募集|2月3日(金)、2月23日(木) 10:00~17:00

三宅 由香里 三宅 由香里

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
1月19日(金)午後は会社行事のため臨時休業とさせていただきます

お客様・お取引先様 各位 平素は格別のご高配を賜り、誠にありがと

多くの住民が総会に出席し話し合い、皆で協力して組合運営していくのが理想です。

  築18年、28戸のマンションに入居して6年が経

中長期の計画を立ててもらい、着実に進めることで自然と良くなる。築50年までを見据えて取り組む。

セザール祐天寺 理事長 阿部 明隆さん  

年末年始休業のお知らせ

お客様各位 平素は格別のご高配を賜り、誠にありがとうございます。

小規模マンションならではの結束力の良さで課題をクリア。安心できる暮らしにこだわる。

セザール妙蓮寺 理事長 佐藤 明さん、副理事長 高澤 勇二さん