*

内定から入社までにしておくべき3つのこと

公開日: : 最終更新日:2017/07/07 お役立ち情報

こんにちは、三宅です。今年は暖かい日が続いていて、春のような心地がしますね。本当の春が来る頃にはいよいよ今の内定者達の入社です。自分の入社からもう3年・・時が経つのは早いものですね。(笑)
さて、今日は内定をもらった学生のみなさんに、入社までの期間に是非しておいて欲しいことを記事にしました。就職活動を終えて燃え尽きちゃった・・という方は是非記事を参考に、入社までの期間を有意義に過ごしていただきたいと思います。

名称

目次

  • 新聞を読む
  • パソコンに慣れる
  • “お客様目線”を養う
  • 大切な人達との時間を大切にする
  • 最後に

新聞を読む

無題

これまで新聞を読む機会があまりなかった方は新聞を読みましょう。新聞を読んでいるだけでなんだか社会人らしい気持ちになりませんか?(笑)気持ちも大事ですが、仕事をする上で新聞を読んで得た知識が役立つ場面が多々あります。逆に新聞を読んでいないと会話についていけない・・なんてこともあるかもしれません。また、新聞を読んでいるうちに「記事にはこう書いてあるけど実際はこうなのではないか。」と自身の意見を持つようになり、それもまた自分自身の成長にもなるのではないでしょうか。
実際に当社の内定者には新聞を毎日読んで気になった記事をスクラップしてもらっていますが、「小学校の授業で習ったこととは違うことが書かれていて自身の常識が変わった」と言っていました。最近はスマホなどでも気軽に新聞が読めますが、活字の情報から自ら読み取る方がより良いでしょう。

パソコンに慣れる

パソコン苦手だな、あまり使ったことないな、という方は少しでも慣れておきましょう。これは私の体験談ですが、慣れない業務を慣れないパソコンで行うのは本当に大変です。パソコンの操作方法を覚えながら書類の作成方法を覚える、と大変効率が悪くなってしまいます。入社前に多少でも慣れておけば入社後にやっておいて良かったと必ず感じていただけると思います!
私の仕事はパソコンを使うような仕事じゃないわ(例えば接客業等)と思っている方、今やパソコンはどのような職種でも使用頻度は違えど業務上必要になることがほとんどです。若く物覚えの早い今のうちに、一通りマスターしておきましょう!

“お客様目線”を養う

お客様目線を養う目的

社会人になるとそれぞれ入社した会社の、配属になった部署のプロを目指していくことになると思います。プロの定義には人それぞれの考え方があるかと思いますが、常にお客様目線で物事を見れる力というのもプロに求められる要素ではないでしょうか。どんなに専門知識を持っていても、技術があっても顧客に求められていることを汲み取る力がないと、必要とはされません。当社の場合でも、マンション管理業の知識が豊富でもマンションにお住まいの方が実は困っていたり改善できたら良いなと感じていることをくみ取れなければどんな提案をしてもそれは良い提案とはいえません。当社の企業理念の中のモットーとして「お客様起点で安心、安全、快適な住生活サービスを提案し続けます」という言葉があります。お客様の目線だけではなくお客様の起点から、お客様自身がまだ目に見えていない感じていない課題を見つけ出す、それが私たちプロだからこそできることだと考えています。

お客様目線を養う方法

お客様目線を養う目的を理解できたら、是非、お客様目線で町を歩いてみてください!コンビニに行ったときに店員さんの応対で感じたこと、お友達と食事に行ったときのお店で感じたこと、テーマパークに行った際に感じたこと・・など。普段何気なくやり過ごしていることも、お客様目線を意識するとこれまで見えなかった部分が見えてくるようになります。そこで感じたことを、では自分だったらもっとこうしたら良いんじゃないかなとか、これは自分も真似しようと、あなた自身に置き換えて考えてみてください。あなたが感じたことはきっと他の人も同じように感じるでしょうし、いずれあなたのお客様になる人もきっとそうでしょう。入社前の時間がある中でこのお客様目線を養うことで、あなたが本当の意味でのプロになる日が近づくはずです。

大切な人達との時間を大切にする

友人や恋人、家族、恩師など、人との時間を大切にして下さい。社会人になると学生生活とは違い休みが合わなかったりして会う機会が少なくなってしまいがちです。時間のある間、まだすぐ会える環境の間にその人達との時間を大切に過ごして下さい。また、新たな出会いも大切にしてください。私の少ない社会人経験の中でも、成功している人は人との繋がりを大切にしているということに気がつきました。人との繋がりが思わぬところであなたを助けてくれることもあるでしょう。旅に出てまったく初めての出会いをするのも良いかもしれません。

最後に

どれも入社後にできることですが、どれも入社前にしておくべきだった、と私が思っていることです。有意義に今過ごしている人もそうでない人も、あとで後悔する前に、実践してみてください!

The following two tabs change content below.
三宅 由香里

三宅 由香里

総務部:三宅 由香里(みやけ ゆかり)
2013年新卒で入社。
分譲マンション管理担当(フロント)の経験を経て、
現在は総務部で新卒採用をメインに担当しています。
常に就活生の等身大の採用担当であることをモットーに日々奮闘中。
見た目に反してフットワークの軽さは誰にも負けません!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

マンション標準管理委託契約書|管理費滞納者の督促について

島村三枝子 島村三枝子

記事を読む

IMG_3295

学生の間に取得できる不動産業界で役立つ資格|就活を一歩リード|不動産管理会社採用担当が語る

三宅 由香里 三宅 由香里

記事を読む

熊本地震からマンション防災を考える①「地震被害の状況」

松井 久弥 松井 久弥

記事を読む

人気ブログランキング【2016年10月度】

山田 明璃 山田 明璃

記事を読む

マンション管理会社を変更するための9つの手順|ステップ②マンション管理会社の選定と見積依頼

山田 明璃 山田 明璃

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
あなぶきセザールサポートのユニークな取り組み②『ハピすけ』

あなぶきセザールサポートにはユニークな社内取り組みがいくつかありますが

お客様情報誌「plus alpha」vol.17をお届けいたします

あなぶきグループお客様情報誌「plus alpha」vol.1

株式会社日立アーバンサーポートからの施設管理事業等の譲り受けに関するお知らせ

あなぶきグループ会社のあなぶきハウジングサービス(本社:香川県

オーナーズサイトの新しいコンテンツとして「お部屋の推定価格表示サービス」を開始しました

マンション管理組合向け会員制生活支援サービス『ハッピーサポート』付加サ

新入社員必見|入社1年目から差がつく! 時刻と接続詞の使いかた

会社の配属先部署の書類をご覧になりましたか?ビジネス文書は多種多様にあ