*

忙しい社会人が知っておくべき転職活動の方法|忙しくて転職活動を始められない人必見!

公開日: : 最終更新日:2017/11/20 あなぶきセザールサポート, 採用情報

こんにちは、三宅です。

転職したいとは思っているけど、仕事に追われてそんな時間を取れない!と諦めてしまっている方、たくさんいると思います。今回はそんな、忙しくて転職活動になかなか踏み切れないという方にオススメな最近の転職活動方法についてご紹介したいと思います。

無題

 

目次

  • オファーを受ける(求人ナビサイト)
  • リファーラル
  • 電話面談
  • さいごに

オファーを受ける(求人ナビサイト)

転職活動で時間がかかることの一つとして、選考を受ける会社を選ぶことが挙げられます。

ある程度業界を絞っているのであれば、その中から数社選ぶことはできますが、例えば『営業職』というワードだけで絞った場合には膨大な企業の中から実際に選考を受ける企業を選ばなくてはなりません。

ある程度時間に余裕がある方であれば、何社か選考を受けてみて、そこから業界を絞っていくという方法もとれますが、忙しい社会人でそこまでできる人は多くないはずです。

これまでの就職活動は、求職者が企業を探す→応募→選考という流れがありました。しかし、最近は求人企業数が大幅に増え、企業側も求職者に見つけてもらうことに苦慮しているという背景から、企業側が求職者を見つけてオファーを出す→応募→選考という流れが出来ています。各求人サイトによりその内容は多少異なりますが、概ね中身は同じです。

このオファーを受けることにより、格段に転職活動のハードルが下がります。

オファーを受けることによるメリット

自身のスキルや資格がどの業界・業種で生かせるのかを知ることができます。

企業側は、求めるスキルや資格等、何かしらの求人条件に当てはまった人にオファーを出します。まったく生かせるスキルも資格も持っていない人にわざわざオファーを出す企業はなかなかいないはずです。また、多くの企業が行う書類選考の通過率も通常よりは上がることが予想できます。

ただし、オファーを受けるためには、求人サイトに登録→オファーを受けるためのレジュメ(簡単な職務経歴や保有等を記載)を作成→オファーを受ける設定にすることが必要となります。

この時間さえ確保できないという方には他の方法をオススメします。

リファーラル

聞きなれない言葉かもしれませんが、『リファーラル採用(リクルーティング)』というものが最近の採用手法の中で流行っています。リファーラル=紹介・推薦という意味なのですが、企業が自社の社員や、協力会社の方から人材を紹介・推薦されることをリファーラル採用といいます。

この採用手法は求職者・企業双方にメリットが大きく、実際に当社でも社員からの紹介で入社し活躍している方が多数います。

リファーラルのメリット

双方にどんなメリットがあるのか。簡潔にいうと、採用となる確度が高いです。

自分が企業の社員で、会社に自分の友人を紹介することを想像してみてください。

友人とはいえ色んな方がいると思います。気は合うけどだらしがない所がある友人がいたとします。プライベートで遊ぶ分には良いけど、彼を会社に紹介して仕事でヘマをしたら自分の責任になるんじゃないかなと不安になりますよね。

あるいは。すごく優秀で信頼できる友人がいても、自分の会社がひどい会社だった場合、紹介して入社に至っても「話が違うじゃないか!」と友人との関係が破綻してしまうのではないかと思いますよね。

つまり、リファーラル採用の場合、求職者・企業双方が「信頼できる人ですよ。」「安心して活躍してもらえる会社ですよ」と紹介者からお墨付きをもらっているということなのです。

また、通常、選考を受ける場合には自分自身で企業を研究して、企業の求める人物像に沿ったアピールポイントを考えなくてはなりません。しかしリファーラル採用の場合、聞きたいことや企業の実情はその紹介者に聞くことができます。また、入社後のことを考えても知っている人(紹介者)がいるというのは安心感にも繋がるのではないでしょうか。

ただし、日頃の人間関係が大きく影響します。友人関係や仕事での関わりを大切にしていない方に声をかけたいと思いませんよね。リファーラルで転職したいとお考えの方は人間関係を大切にし、かつ、転職したい意思を周囲に伝えておくことが必要です。

電話面談

人事担当者等一次面接官となるような人と電話面談で選考をする企業もあります。電話面談である程度のことは話し、後日1回だけ面接(顔合わせ程度)を行うという方法が多いかと思います。

電話面談のメリット

電話面談の場合、わざわざ会社まで出向く必要がありませんので、時間の融通がききます。

ただし、電話だけで採用が決定することはほぼ無いと思いますので結局は会社に出向く必要は出てくるだろうと思います。わざわざ会社まで選考を受けに行かなくてはならないという回数が1~2回減るくらいと思ってください。とはいえ、時間・交通費もかからないので私としては求職者の方の負担が多少なりとも減る良い方法だなと思う部分もあります。

さいごに

オファー、リファーラル、電話面談とご紹介しましたが、ご存じないこともあったのではないでしょうか。イメージだけで転職活動は大変そう、時間がかかりそう、今は出来ない・・。と、気付いたら数年経ってしまったなんて方がたくさんいらっしゃると思います。でも、せっかくの転職チャンスをその分逃してしまっていることもお分かりですよね。

時間がなくても方法はいくらでもあります。自分の将来の姿を想像して、転職したいと思うならまず一歩踏み出してみましょう。

是非この記事を参考に、転職活動が成功することを願っています!

The following two tabs change content below.
三宅 由香里

三宅 由香里

総務部:三宅 由香里(みやけ ゆかり)
2013年新卒で入社。
分譲マンション管理担当(フロント)の経験を経て、
現在は総務部で新卒採用をメインに担当しています。
常に就活生の等身大の採用担当であることをモットーに日々奮闘中。
見た目に反してフットワークの軽さは誰にも負けません!

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

あなぶきハウジンググループ新入社員配属辞令交付式

生山 亨 生山 亨

記事を読む

あなぶキッズプロジェクトのご紹介

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

ISMS(情報セキュリティマネジメントシステム)内部監査について

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

あなぶきセザールサポートのユニークな取り組み①『ハピカ』

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

あなぶきグループの社会貢献活動①「あなぶキッズプロジェクト」

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
あなぶきグループの社会貢献活動④「ピンクリボン運動」

乳がんの正しい知識を広め、検診の受診を推進する「ピンクリボン運動」

あなぶきグループの社会貢献活動③「Table for two」

寄付活動「TABLE FOR TWO」 1食につき20円の寄付金

あなぶきグループの社会貢献活動②「障がい者自立支援」

  あなぶきパートナーの可能性は未知数。 新しい

お客様情報誌「plus alpha」vol.19を発刊いたしました

お客様のお手元に順次お届けいたしますので、ご高覧くださいますようお願い

あなぶきグループの社会貢献活動①「あなぶキッズプロジェクト」

子どもたちをもっと元気に。健やかな成長を支援する社会貢献活動 "あ