*

あなぶきグループの社会貢献活動②「障がい者自立支援」

公開日: : 最終更新日:2018/04/09 あなぶきセザールサポート

2

 

あなぶきパートナーの可能性は未知数。
新しい業務開拓にもどんどん挑戦しています。

あなぶきグループがパートナーを設立したきっかけは、グループの障がい者雇用率が低かったことにあります。その原因の一つとして、不動産業という業種が挙げられます。たとえば事業部ごとに1名ずつ働いていただいたとしても、仕事の確保が難しく、限られた少量の業務だけを担当していただくことが予想されました。これでは本来の「障がい者の就業」という目的が達成できないことになってしまいます。

ですが、あなぶきパートナーとして会社を設立することで、各事業部から少しずつ仕事を請け負うことで、まとまった量の業務を確保できるようになりました。また障がい者が同じ事務所で一緒に仕事をすることで、お互いを助け合い、時には刺激となり、日々の業務に取り組んでいます。

あなぶきパートナーではあなぶき興産から社員が出向し、サポートスタッフとして仕事の指導等を行っています。当初は障がい者に対する知識も経験もないゼロからのスタートでした。ですから、あなぶきパートナーで働く社員と出会う前は、「何もできないのではないか。」「本当に仕事を続けることができるのか。」など、イメージを作り上げ不安も感じていました。

それが今では、日々の業務のやり取りの中、元気な挨拶や仕事に取り組む姿勢、働くことができる喜びなど、あなぶき興産グループの全社員が教えてもらうことのほうが多くなっています。

あなぶきパートナーの可能性は未知数。新しい業務開拓にもどんどん挑戦しています。 これからも、あなぶきグループにとって、そして地域にとっても、なくてはならない企業として頑張ってまいります。

The following two tabs change content below.
山本 武雄

山本 武雄

総務部:山本 武雄(やまもと たけお)
あなぶきセザールサポートで広報を担当しております山本と申します。当社の各種ブランディング活動(インナーブランディング・アウターブランディング)を、一企業の取り組み事例としてご紹介させていただきます。

記事を気に入ったらシェアをしてね

  • twitter
  • facebook
  • google+
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

関連記事

ES向上シリーズ!あなセザのユニークな取り組み⑪『社員会』

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

あなセザのキックオフミーティング(平成28年度下期)

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

2018年卒対象|各回15名限定座談会形式説明会|4月開催日程のお知らせ

三宅 由香里 三宅 由香里

記事を読む

あなぶきセザールサポートのユニークな取り組み④『CS共感委員会』

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

ES向上シリーズ!あなセザのユニークな取り組み⑬『しあわせ便り』

山本 武雄 山本 武雄

記事を読む

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

文字サイズの変更

標準 拡大
  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
経営統合のお知らせ

時下益々ご清栄のこととお慶び申し上げます。 平素は格別のご高配を賜り厚

大代表電話番号の一時的不通につきまして(お詫び)

当社大代表電話番号(03)5952-5555が不具合により、下記の期間

あなぶきグループの社会貢献活動⑥「エコアクション21」

子どもたちへワクチンを届ける社会貢献活動に参画。 企業が社会の一

あなぶきグループの社会貢献活動⑤「あなぶきハウジング基金」

ハウジンググループが事業展開する全ての地区での支援実現を目指してい

あなぶきグループの社会貢献活動④「ピンクリボン運動」

乳がんの正しい知識を広め、検診の受診を推進する「ピンクリボン運動」